2015年02月15日

アメリカンスナイパー

ams.jpg

久しぶりに試写会に当選したので 映画館へ
最近は映画の広告もネット中心になり
口コミもネットから拡散するので
試写会がどんどん減ってしまったよ。

以前なら、週刊誌には隔週ぐらいで 映画の試写会があったのだけどねえ

さて、イーストウッド監督の スナイパー映画である。
実話を映画化した作品という程度の予備知識しかもたず劇場へ・・・

原作はイラク戦争に4度従軍した故クリス・カイルが著した自伝『ネイビー・シールズ最強の狙撃手』でブラッドリー・クーパー主演
ブラッドリー・クーパーってだれぞな? と おもってググってみたら
ハングオーバーの俳優さんですか・・・
ハングオーバー観てないや・・・

もともと細面のおにいさんだったのが、クリスカイルに顔を似せるため
この映画ではでっぷり太っていらっしゃいます

で、まあ感想ですが
これが 実に言いづらい・・・
ネタバレとか そういうんじゃなくて・・・

この映画の描いている内容が、現実ってことで
良いとか 悪いとか評論しずらいということですわね。

映画としてはとてもよくできている。
アカデミー作品賞を取っても申し分ないです。

話題的にもタイムリーすぎて
あれこれ言うのは 憚れますので

各々見に行って、各々のご感想をお持ち下さい
と、放り投げてみる。

posted by はるきゲにあ at 16:43 | TrackBack(0) | 映画感想