2016年02月20日

オデッセイ

ode94.jpg
リドリースコット監督の映画は、取り敢えず見ておかなければならない。
しかも主演がマット・デイモンなら、なおさらである。

で、映画館にひょいひょい観に行った。
いろいろあってマッドディモンが、火星ひとりぼっちになってしまい
絶望的な状態から、地球にイカに生還するか否かを描いた作品!

艱難辛苦を乗り越えて、はるばる来たぜ、マーズアタック!
火星ジャガイモこさえて、火星はオイラの植民地ダー!
どっかーん!
芋凍る!
喰いモンあらへん
浦安鉄筋家族の、遭難春巻状態!
で、
地球から、生きるための、ベントーのっけて 打ち上げたら
成層圏手前で
ちゅどーん!
はい、絶望!

ここまでは、はるきゲにあとても愉しんで映画を鑑賞していた。
ここから起死回生の助け船が現れるんだ!
それは、神か仏かスーパーマンか、
はたまた、アンパンマンか橋下環奈か!
いろいろ 予想していたら
まさかの!

以下ネタバレ
つーか ここまでも かなりネタバレしたけど、
続きを読む
posted by はるきゲにあ at 14:03 | TrackBack(0) | 映画感想