2017年03月12日

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール

320.jpg

SAOがついに映画に!
巨大スクリーンでアスナが見れる!
巨大スクリーンで直葉の巨乳が見れるのだ!

アイングラッドに閉じ込められて、本当に死ぬ仮想空間で戦ってから
妖精になって空飛んで戦って
ガンゲイルでは、銃を撃ちまくって
俺つえー な キリトさんが、

今回はなんと、現実世界での戦いですよ!
AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端ウェアラブル・マルチデバイス「オーグマー」という
相変わらずややこしい言葉だけど
要するに、ポケモンGOが さらにぐわああああと過激になった感じ

そこで、モンスターと戦うわけですが
SAOがそんな単純なお話で終わるわけがない
びくっくりするような怒濤の展開で、息もつかせずストーリーが進む!

映画なので、作画も美しく
特にアスナはすっげー可愛くて綺麗!

SAOからつながる伏線も多数あり、一見さんがどれだけこの映画のストーリーを理解できるか
ちょいと心配な部分もあるが

SAOを最初から見ているファンのご褒美映画だと思えば、問題なし!

いやークライマックスシーンで おっぱいから 画面一杯に登場する リーファには
おおおおーと叫んでしまいましたよ。

ああ あのおっぱいの谷間から顔出したユイちゃん!
代わってくださいませんかね?





posted by はるきゲにあ at 22:07 | TrackBack(0) | 映画感想

宇宙人ポール

51RiulTDLPL._SL500_AA300_.jpg

とても楽しい映画だった!
本物の宇宙人と連れだっての逃避行のロードムービー!

(ネタバレあり)

大体宇宙人といえば、よれた声で「ワレワレハ宇宙人ダ」とたどたどしくしゃべるのが定番だが
この作品の宇宙人ポールは、登場シーンから軽やかにしゃべりまくる!
なぜなら この宇宙人は 60年間もアメリカの政府に監禁されていた。
ゆわゆるロズウェル事件のアレだ。
宇宙に帰る為、ポールは脱走し、そこで イギリスからの旅行者の男二人グレアム・ウィリー(サイモン・ペッグ)とクライヴ・ゴリングス(ニック・フロスト)と出会う。

この男二人は、全く オイラの仲間なのである。 つまりドおたく!
 アメリカのコミック業界最大のイベント「コミコン」に参加したあと
レンタカーでアメリカ西部に点在する有名なUFO関連の聖地巡礼!

これはもう、ガルパンイベントで、大洗界隈をうろうろする、
愉快な仲間達の行動原理と全く同じ!
この楽しいイベントに宇宙人が同行し、政府機関の追跡を受けるハメになる。

ところが、ポールは政府の重要な軍事機密事項にも関わらず
なぜか追跡してくる捜査官は たった2人だけで しかも結構あほの子っぽい。

このゆるーい設定のまま、コメディタッチで逃避行が続き
道中、ちょっと偏った系の女性との出会いやらなんやら
飽きさせずに物語は続き…
そしてクライマックス付近で 政府の黒幕の女が登場!
演じるのが、エイリアンの天敵 リプリーこと シガニーウィバーである!
「えええー!」と叫ぶ私!

悪役リプリーの憎々しい演技がたまらない!
そして、エイリアンと戦い続けてきた女優さんなのに
あんまりな最後!

そしてポールは、無事 故郷へ帰還するのでありました。
やー楽しい映画だったー

posted by はるきゲにあ at 21:54 | TrackBack(0) | 映画感想

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」

160.jpg

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」

宇宙戦艦ヤマトのリメイクがとにもかくにも大成功ー!となれば、
当然、あの名作「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」もリメイクの要望が出てくるのが当たり前です。
でも、どうすれば、皆が喜ぶ リメイクになるのかが 大問題!

なにせ、さらば宇宙戦艦ヤマトは、強敵の白色彗星との死闘の中
ばたばたと、ヤマトの乗組員が戦死していく物語なので
アレをまんまやるわけには行かないよなあ
さて知恵を絞るのは誰か?
そして引っ張り出されたのは 福井晴敏氏!

ガンダムユニコーンを世に送り出し、
キャプテンハーロックの実写化脚本を担当した人である。
私は、実写版ハーロックの評価は高くないのだ・・・
ハーロックの問題点は、全然スクリーンで動くハーロックが ハーロックしてないところに
最大の違和感があった・・・

さて、今回の愛の戦士たちのリメイクはどうなるのだろう?

と鑑賞した・・・・

続きを読む
posted by はるきゲにあ at 19:54 | TrackBack(0) | 映画感想