2014年08月24日

チャイルドプレイ2

ホラー映画というのは、安くつくれて そこそこ儲かる
シリーズ化すれば、同じような展開と セットで
おんなじような、作品をつくっても
そこそこ儲かる!

なので、恐怖映画は気がつくと、ハウリング13なんて、とんでもねえ長編シリーズになってたりするが
たいてい、つまんないので、ほとんど続編は見ない…

チャイルドプレイも 続編がつくられたときに
「ああまたか…」と 見なかったのだが
原稿のBGVにと 2を点けたら

「あらら!面白い!」

一作目の最後で、人間化を始めたチャッキーくんに マグナム弾を何発も何発も何発もぶちこみ
首を切り落としてふんずけてけとばして、腕をちぎって あしをひっこぬいて
苦痛悶絶の大ぜっきょうのなか、火をつけて燃やされ

いや、そこまでせんでもええやろ…と みていたが

そのチャッキー君が 華麗に復活!(復活するんかい!)

再びアンディ君の身体を奪うために立ち上がる

前作では、おしめでもしてそうなアンディ君だったが

おかあさんは、「人形が襲い掛かってくるのー」と本当のことを言ったが為に
精神病院へいれられ
哀れアンディ君は 施設送り!

里子に出されたところに、不死身のわりに結構死ぬチャッキーがやってくる。

そして あれこれ悪さしたあげく、

またもや、全身をずたずたにされ、ぐちゃぐちゃにされ、苦痛と悶絶のなかでチャッキー君は
息絶える!

はーい!次 3作目ーtua1.jpg
posted by はるきゲにあ at 10:21 | TrackBack(0) | 映画感想
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102693253

この記事へのトラックバック