2014年09月17日

フライトゲーム

05545s.jpg

おもしれーー! おもしれ! おもしれ! おもしれーー!
面白いとしか書けないくらい面白い!

リーアムニーソンである。シンドラーでダークマンなクワイガンジンで96時間なおっさんである。
飛行機映画にハズレ無し…
(いやまあ デンゼルワシントンの「フライト」とかもあるけどな。)

とにかく、航空保安官である。犯人からの要求は 「指定の口座に1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺害する。」とのことである…

だれが 犯人かさっぱりわからないのである。
何人も あやしい奴がいるけど まじで だれが犯人かぜんぜんわからないのである。
だけど飛行機なので 絶対この中に犯人はいるのだ…

でも ぜんぜんわからない!
そして、殺人が実行されてゆくのだが
これがまたびっくり!


以降ネタバレ …

最初の被害者は、リーアムニーソンが自分でぶっ殺す!
「えーー!」である。
コロさねばならない、のっぴきならない状況になるにはなるが
とりあえず 一人目は 自分でやっちまう

二人目は、密室殺人!

3人目は…これまた、リーアムニーソンが自分で やっちまう!

こうなってくると 犯人は サイコのアンソニーパーキンズよろしく
リーアム本人じゃねえのかという疑念も湧いてくる…

あれこれ 話が もつれて 展開し
とうとう、リーアムニーソンが、飛行機を乗っ取ったテロリストということになってしまい
それがニュースになって 全世界に放映される

うわーーー! もう だれが 犯人かわからーん!

そして 爆弾の登場!
これが この高度で 爆発したら 空中分解 木っ端微塵!
どうなんねーん!!?

そして 犯人だれやねーん!

映画始まってから最後まで ノンストップで 話が進む!
いやまじで面白い作品でした!

原題が NON STOP そのまんまやないか
posted by はるきゲにあ at 13:03 | TrackBack(0) | 映画感想
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103695634

この記事へのトラックバック