2014年09月17日

るろうに剣心 京都大火編

05450s.jpg

本日映画2本目をみてしまえと劇場に走る。

るろうに剣心は一作目が マジおもろかったので
二作目も是非 劇場でみたいとおもってたら
もう3作目が公開されている…。

しまったなあ と おもってたら 二作目も公開しているので
いそいで劇場にとびこんだ。

ルパン三世を見たおかげで、
どんな映画をみても 面白く感じる…!
無駄のないセリフ キレのあるアクション 登場人物の丹念な描写
そういう映画として当たり前の事が こんなにも 良いモノだと
気づかせてくれた ルパン三世は あるいみエライ!

それにしても チャンバラ映画のど迫力である。
佐藤健の身体能力は一体どうなってんだ?
地走りの素早さ、殺陣の見事さ、殺陣のなかに 当て身 蹴り 投げ などが いりまじって
総合格闘技みたいな見事なアクションだ。

あとは藤原竜也の狂気に満ちた演技!ほんと すばらしいな!

映画は後半に続くため、ラストは中途半端で終わるが
この出来なら 完結編が興業でこけることはないだろう
なんか既に かなりの観客動員数動かしているらしいし

うーん そうだなあ るろうに剣心の監督さんが
ルパン三世とったら どんなふうになるんだろうなあ?
posted by はるきゲにあ at 23:03 | TrackBack(0) | 映画感想
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103705164

この記事へのトラックバック