2008年06月12日

ランカバ

kaba-.GIF

ランカバ〜。


【部屋の片付け】

梅雨の合間の五月晴れ、六月なのに五月晴れとはこれいかに?
五月のさわやかな晴れも 五月晴れと呼称するモノかと
おもっていたら、

梅雨の合間に晴れ渡る空のことを五月晴れと呼ぶのが元々だった
そうで、日本語も発祥とは異なった解釈で
どんどん意味合いが替わってくるものなのだなあと
実感する。

そのうち【情けは人の為ならず】も
情けをかけるのは人の為にならない と 否定的な解釈に
かわってしまうかもしれない

ここは ひとつ
【情けは人の為じゃなく…】と 現代用語に言い換えて
みれば いかがであろうかと
考える次第…
posted by はるきゲにあ at 15:38 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15950171

この記事へのトラックバック