2015年08月29日

ターミネーター ジェネシス 感想

poster67x94.jpg

ターミネーターは キャメロンの制作した 2作目で、話は完全完了している。
それ以降は、すべて派生。

なので、いつも気分は7割程度の気分で見に行ってる。
タミ3は、キャメロンを模倣して、それなりに作ったコピー作品だった。
このままシリーズ化して続けようともくろんだラストだったが、
あの程度では続かなかった。

タミ4は、クリスチャンベールを主人公に、伝説のジョンコナーの大活躍を描いて
そこのまシリーズ化しようともくろんだラストだったが、
シュワちゃんの出ないターミネーターでは、観客の食いつきが悪く
やはり続かなかった…

でまあ 今回の タミ5 こと ジェネシス 新起動ではありますが
なんか猿の惑星の作り方を真似て

一作目からスタートさせまっしょい!な企画だわなあと
思ってみたら

派生シリーズの 3 4 5 の中では 一番愉しんでみることができちゃった 

この映画 一作目 二作目を よく見ているという前提で制作してある。
逆に言えば、ターミネーターシリーズ初見の人にはなんのこっちゃわからん展開になっている。

んでも、シュワちゃんは大活躍するし
サラコナ〜のおねえちゃんは、俺好みの可愛い系で巨乳だし
アクションは派手だし、飽きさせないし
アトラクションムービーとしては、豪華な仕上がり

こっちは時空が違った世界だ で 話を量産するなら
ターミネータシリーズ 何本でも作れますわね。。。

次のターミネータは どんな展開でつくるんだかなあ?
posted by はるきゲにあ at 17:11 | TrackBack(0) | 映画感想
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162500336

この記事へのトラックバック