2016年03月26日

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

possp4.jpg
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
batman vs superman dawn of justice

ずっと見たかった映画なので、上映開始にあっという間に見に行った!
上映時間 165分!一気に見てしまう!全く退屈なし!すっげー!面白い!

監督はザック・スナイダーである。300 〈スリーハンドレッド〉の監督さんである。
ケレン味たっぷりの豪快な映像演出を得意技とする監督さんだ。
前作、マン・オブ・スティールで、スーパーマンを復活させヒットさせちゃった実績で
今回のバットマン対スーパーマンの二大看板の激突である!

日本特撮でいうなら、コジラVSガメラ! ありえない戦いの火蓋が切って落とされる!
コウモリ男VS神レベルの強さを持つスーパーマン
果たしてどっちが勝つのか!

スーパーマンは、単身で空を飛び、恒星間飛行を行い、どんな弾丸も跳ね返し、原爆水爆中性子爆弾でも叶わない、超人中の超人!
対するバッドマンは、コウモリのカッコした普通の中年おやじ!

強さは ゴジラVSガメラ どころか、 ゴジラVS夜店で買ってきたミドリガメ
いや、ゴジラVSミジンコ それよりも、天文学的戦力差だ。

これが戦う!
予告では、スーパーマンが、アナキン・スカイウォーカーのようにダークサイドに落ち
人類に対して宣戦布告!全人類の軍備兵器をもってしても、スーパーマンにはかなわない!
そこで、人類最後の希望として立ち上がった、バッドマンが単身でスーパーマンに戦いを挑む!
激突する両者!それを、公園の木の影で、おどおどして見ている、ワンダーウーマン!
「やめて、私の為に戦わないで!」
この戦いで人類の運命が決まる! かみんぐすーん!

と ゆーよーな 予告であった!

だが!
以下 ネタバレ・・・まず、予告詐欺であることは、はっきり言っておく。

スーパーマンは、暗黒に落ちないし、人類に宣戦布告もしない。
もし、スーパーマンが人類を絶滅させようとしたら、10秒で人類は滅亡する。
それぐらい桁外れな超人がスーパーマンである。

真の敵は 宿敵レックス・ルーサー!こいつである。
今回は特に、いい悪役っぷりを演じてくれていて、もう最高だ。
この映画の面白さは、ジェシー・アイゼンバーグの怪演で引き出されている。

ルーサの謀略により、バッドマンVSスーパーマンは、激突する羽目になるが
先も書いたように、戦力差は圧倒的。
もしもクラーク・ケントがバッドマンを本気で殺しにかかれば
即死である。
戦える要素があるとしたら、それはもう、緑色に光るあの石 
スーパーマンの スーパーな部分をとっちゃって まん にしてしまう、
あの石 
皆さんおなじみの クリプトナイトである。

これをつかって、スーパーマンをボコボコにするバッドマン!
おっさん同士のどつきあい!ええなあ!

で、決着がつくわけがない…で、両者は誤解をとき和解!

話は急転直下で、レックス・ルーサーの秘中の秘が飛び出す!

あいつだ!スーパーマンの天敵!
かつてスーパーマンをガチの戦いで殺害した化物!
怪物ドゥーム!

かつてアメリカで『デス・オブ・スーパーマン』の単行本が発売されたとき
7時のNHKニュースで、「スーパーマンが死にました」と報道された。
絶対に死なないスーパーマンを殺した怪物、ドゥームが登場する!

最強の上に最強が出てきた!
もうだめだああああ!の絶対絶命!
人類、圧倒的絶望!
ここで、あのお姉さんが、飛び出す!
ワンダーウーマン!
もう、面白かったらなんでもいいや!ワンダーウーマン、特に伏線もなく
「わたしは、ワンダーウーマンよ!助けに来たわ!」と自己紹介もしない。
印象としては、突然現れる!

例えてゆうなら、ドラマ相棒で 右京さんが絶体絶命になったときに
いきなり、戦車隊が現れて、犯人を砲撃するぐらい、唐突!
だがしかし、人類滅亡の切羽詰まった状況で
んな、こまけーことはいいんだよ!
2人の超人+コウモリのカッコした普通のおっさんVS不死身の化物が
4つどもえの戦い!
もう、ザックシュンナイダーの面目躍如!超人の大激突!超破壊!度肝を抜く大迫力である!
これは映画をみてもらうしかない!
・・・中略・・・

そして、戦いが終結!
静かに…
スーパーマンの墓標に立つ
バッドマンとワンダーウーマン

さーて、ジャスティス・リーグのお膳立てが完了!

映画ヒットしろーー!
俺は、続編が見たいんだーーー!
posted by はるきゲにあ at 10:32 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174643335

この記事へのトラックバック