2013年02月01日

宇宙戦艦ヤマト2199

宇宙戦艦ヤマト2199を視聴中

大体一日1話ペースで進んでいる。一気に見てはもったいない…。
ストーリーの細々したところはひとまず置いて…

この企画が、西〇氏が他界されたことで、
うまく動いているんだろうなあと、想像してしまう。

テレビ版、宇宙戦艦ヤマト2 以降、
その破たんっぷりに、煮え湯を飲まされてきたのは
当然、私以外にも多くいたわけだ。

実際に、アニメ映画の制作現場にいる
クリエイター達は、
「俺たちならもっとヤマトを面白く作れるのに!」と
ぐつぐつぐつぐつぐつぐつ 煮えたぎっていた人達が
あっちにも、こっちにも、どっちにも、そっちにも、
居たわけだ。

そういう人達の30年間の情熱やアイデアが
どんどん蓄積されて
「エネルギー充填120%!」「まだ充填されます!」
「このままでは爆発します!」「危険数値突破!」「西〇死亡!」
「よーし!制作開始!使用可能な全才能を開放し!一気にたたみかけろ!」
てな感じで、制作が始まったにちげえねえ!

そら面白いわ!

とにかく、いま入手できるブルーレイは全部買い込み
こないだまで劇場公開されていた話数はもうちょっと販売が先なので
しばらくまって、
次の劇場公開から、見に出かけることにしよう
posted by はるきゲにあ at 15:13 | TrackBack(0) | アニメ感想
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61928889

この記事へのトラックバック