2013年08月29日

半沢直樹(テレビドラマ第1話)

実家リビングに設置してあるテレビの録画目録をみていたら
半沢直樹の第1話が入っていた。
他は、ほぼ「あまちゃん」で埋まっている。

もとより、テレビドラマを見る習慣があまりないのだが、
最近「半沢直樹」という言葉は、あちこちで見るので
第1話だけでもみてみるか…と、

再生してみる。

で 感想…

すげえ顔芸!主演の堺雅人演じる半沢直樹の「顔芸」でかなりひっぱってる。
もう どあっぷで、口を真一文字に引き締めながら、ちょっと笑み、
うつむき加減の三白眼で、にらみつけるように、丁寧語で演技する。

そのシーンが何度も繰り返される。

この表情で、このドラマは引っ張られてるといっても過言ではないだろう。
ストーリーは至って単純でわかりやすい。

それを半沢直樹の他も、コテコテの俳優陣が、コテコテの脂っこい演技で
物語を進行させる。

嫁が上戸彩、父が鶴瓶、同僚が及川光博に、露出度満点の壇蜜姉さん
赤井英和に 香川照之ってもう こってこてですがね。

このドラマ、本物の銀行員の人が見たら、顔をゆがめながら苦笑し
「あらへん あらへん…」とつぶやくに違げえねえ。

とりあえず 第1話のつかみはOK! 半沢直樹が5億取り返せるか
さあ、続きは!?


うっわ! おかん、第1話しか 録画してねえや!
posted by はるきゲにあ at 10:38 | TrackBack(0) | 時事ネタ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73575864

この記事へのトラックバック