2013年10月21日

仮面ライダー くだもの?

ヨドバシカメラを 歩いていると
テレビのコーナーで、仮面ライダーの 1号ライダー と 2号ライダーがそろう
シーンを流している。

これまで倒した怪人が一同に並び
死神博士の眼前に一文字隼人と本郷猛が並ぶ
昭和の子供達が
血涙を流したシーンである。


今見てもぜんぜん色あせていない。
むしろ仮面ライダーココにありって威厳が満ちていてわくわくする。

事務所に戻り、そういえばマドカマギカの脚本家の虚淵さんが脚本のライダーを録画していたなと
スイッチをいれる。

うわー!ライダーがお馬さんにのってきたー!
なんかメロン柄のライダーがおる!
陣形がフルーツだあ!!
なんじゃあ こりゃああ!!

いったん テレビを切る…!
呼吸を整える…

これは疲労しているいま見てはいけないものだ。
あす 体調を整えてから 改めて 戦いを挑むことにしよう。
posted by はるきゲにあ at 12:20 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78747596

この記事へのトラックバック