2017年03月06日

突発性難聴からの回復過程

突発性難聴からの回復過程

2017年
2月19日(日)15:00頃 突然左耳が聞こえなくなりました。
ネットで調べたら、突発性難聴の症状と一致します。
日曜なので診療所はあいていません。48時間以内の受診が必要とありましたので
月曜の朝まで様子をみようと、その日は過ごしました。
しかし、耳鳴りは止まず、右耳は聞こえないままです。
救急医療窓口に行くことも考えましたが…一日寝れば治るかもしれないので
一晩眠る事に…

2月20日(月)目を覚ましても、耳は聞こえないまま…
耳鼻科を受診→検査→突発性難聴との診断を受けました。
医師から
「早く、医者に来て本当に良かった…突発性難聴は早い治療が大事だからね」と言われ
「自宅療養か?入院か?」の質問を受け、入院を選択。
自宅では、仕事が山積みになっており、ついつい仕事をしてしまうのが明白。
耳を治したいなら、入院して自分を仕事から隔離しないといけない!
その日のうちに
副腎皮質ホルモン(ステロイド・ホルモン)のはたらきを科学的に合成したステロイド
プレドニンを処方してもらいました。
発症から24時間以内で投薬を開始したことになります。
プレドニンが、身体の中に入り、機能を停止している蝸牛を癒し始めます。

2月21日(火)総合病院に入院。右耳はほとんど聞こえない状態…。
不安が大きくなります。
医者からは、ストレスを感じないように、絶対安静を指示されます。
プレドニン70mlの点滴開始…

医者にいろいろ質問…

どういうプロセスで音が聞こえるようになるのか?
→治療の開始時期…、症状の重さ、持病の有無、など様々な要素が絡んでくる
まさに、人それぞれなので、一概にはいえない…

私の場合は、どうなんでしょう?
→改善の可能性はある。だが確証を持って治るとはいえない…
突発性難聴とはそういうものです。

入院中、DVDで、映画 アニメは見てもいいのか?読書は?
ストレスにならないなら大丈夫…

入院の準備でいったん家に戻り、映画のDVDを詰め込む
小説も数冊… スケッチブックも一冊とりあえず入れておく・・・

病院の介護用ベッドは背もたれを形成することも出来る…
ヘッドホンで、ハリーポッターの視聴を開始…


2月22日(水)入院2日目 状況は昨日と変わらず、右耳が塞がったような状態
頭の中 右側の音を感じる器官「蝸牛」の機能が著しく低下しているのを感じる。
ご飯を食べていても、頭の中に咀嚼音が右側だけ響かない…
不安を紛らわす為に、映画を延々見続ける
右の音は聞こえていない…

ネットでは、プレドニンの副作用は強いとあるが、
多少頭がぼわーっとするぐらいで、何の問題もない…
この程度で副作用というなら、ないのも同然…

2月23日(木)入院3日目 突発性難聴は耳鳴りもするらしいが、自分の場合
耳鳴りはほとんど感じない。
右耳の閉塞感は相変わらずで、全然改善の兆しが見えない…
突発性難聴の回復の確率は 完全回復1/3 多少回復1/3 改善無し1/3
「このまま、聞こえなかったらどうしよう?」の不安増大
さらに映画を見続ける… 映画をみている間は、不安を忘れているので
この病気の治療には最適。

2月24(金)入院4日目 右耳の症状改善せず… 不安が大きいので担当の先生に
お話を聞きにいく
「入院4日目で、改善の兆候が見えることはありません。あせらないで」との事
しかし「確実に治る」との言葉を言えないのがこの病気のつらいところ…
とにかくストレスを感じてはいけないのに、治るかどうかわからない。
どうしても、不安が増大。ストレスを感じるという 二律背反

2月25日(土)入院5日目 症状は変わらない…右耳だけで音を聞こうとすると
耳栓で塞がったような状態…。耳の中に指を突っ込むと「ガサゴソ」と音がするが
その音もほぼ聞こえない…
ひたすらベッドの上で、映画を見て安静を保つ…
ガムをゆっくり噛む…顎の動きで脳内に血が巡るのではないかという
さらに、気分を落ち着けるアロマオイルを時々吸い込む…
アロマの脳を活性化させる効果があると期待して…
点滴のブレドニンの量が減ってくる…

2月26日(日)入院6日目 …音が戻ってきている…!
明らかに、聞き取れる音が増えた感触。希望が見えてきた…
さらに安静を続行しつづける…

2月27日(月)入院7日目 プレドニンの量が20mlに減る。
治る兆候が見え始めたのだから、大量投与して欲しい素人考えに陥るが
決められた用法容量は守らなければならない…
聞こえ具合は、昨日より若干改善した感触。
耳たぶを撫でながら、頭の中の蝸牛に「頼むから目を覚ましてくれ!」と祈る日々…

2月28日(火)入院8日目 定期検診で状況を報告…
「少し聞こえるようになったような感じです…」と耳鼻科の医長さんらしき人に口頭報告「うん…ここから、どこまで改善するかわからないけど、最善を尽くそう」との言葉
やはり、「治るよ」の言葉はもらえない…。
だが…
この日の午後…だんだん聞こえるようになってくる!
映画を見ていて、右耳の音響が上がってくる!!

3月1日(水)入院9日目 朝起きるとかなり、聴力が回復している。
音の歪みや、こもった感じがあるが、大きな声なら、聞き取れるまでになる!
プレドニンの点滴期間はあと一日

3月2日(木)入院10日目 眠っていた蝸牛が活動し始めた実感!
日常生活に支障のないレベルにまで聴力が回復している!
少し、内耳が膨張したような違和感を感じる。
プレドニン点滴期間完了…
担当医から今後の治療計画を提示される。
明日から内耳の血行を改善して内耳の機能を回復させることを目的に
アルプロスタジルの点滴開始…

3月3日(金)入院11日目 聴力は昨日からさらに回復!
なんの問題もなく音が聞こえている…
時折、内耳に膨張感を憶えることがあるが、頻繁ではない…。
アルプロスタジルの点滴 乳白色のどろっとした薬…
念のため、あと2日入院続行!

3月4日(土)入院12日目 完治を実感! 音は普通に聞こえ、耳の膨張感もない…
明日退院の手続き…
アルプロスタジルの点滴

3月5日(日)入院13日目 午前9:00にアルプロスタジルの点滴のあと
10時に退院… 耳が完治した!本当に嬉しい
入院費用は 20万円弱。この金額は安いと思う…

実は補聴器というのはとても高価で、20万円程度する。
しかも2年程度で取り替えなければならない。
20万円程度で、聴力を取り戻せたのなら本当にありがたい…!

入院して良かった 
自宅だったら 自炊や片付けや、ついつい仕事などをやってしまい
絶対安静を貫けたか、甚だ疑問…。
ストレスを感じないで、絶対安静を継続するのは病院が最適
若くて綺麗な看護師さんたちの励ましや、アドバイスがあり
とても精神的にも助けてもらった…

本当に感謝…!!
みなさん ありがとうございました!
posted by はるきゲにあ at 11:06 | TrackBack(0) | 日記

2016年05月19日

家にとりつく地縛霊…

実はうちの実家にも地縛霊が取り憑いていた。

以前飼っていた、犬の霊なのだが
家族でたいそう可愛がり、寿命を全うしていった。
犬が亡くなったとき、私も泣いて
箱の中に入れ、そのあたりで摘んだ花をちりばめ
好きだった、ドックフードをいれて箱を閉じ
市役所に持って行ってもらった…

しかし、そのあとも、犬がいる気配がする。
家に来た子供が、「犬がいるよ」と言ったことがある。
あらあら、おまえまだここにいるのか?
いいよ、気の済むまでここにいろよ。

うららかな日差しが差し込んでいる
逆光のなかに、ほのかに犬の姿をみたような気がした俺は言った。

もちろんそこに恐怖などあるわけがない…
ただ犬と過ごした幸せな思い出があるだけだ。

そして、しばらくたって、その気配は消えていった…
飼われていた犬でさえ、残留思念を残す…
たしかに。幽霊はいるんだろうと思う…



続きを読む
posted by はるきゲにあ at 10:48 | TrackBack(0) | 日記

2016年03月26日

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

possp4.jpg
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
batman vs superman dawn of justice

ずっと見たかった映画なので、上映開始にあっという間に見に行った!
上映時間 165分!一気に見てしまう!全く退屈なし!すっげー!面白い!

監督はザック・スナイダーである。300 〈スリーハンドレッド〉の監督さんである。
ケレン味たっぷりの豪快な映像演出を得意技とする監督さんだ。
前作、マン・オブ・スティールで、スーパーマンを復活させヒットさせちゃった実績で
今回のバットマン対スーパーマンの二大看板の激突である!

日本特撮でいうなら、コジラVSガメラ! ありえない戦いの火蓋が切って落とされる!
コウモリ男VS神レベルの強さを持つスーパーマン
果たしてどっちが勝つのか!

スーパーマンは、単身で空を飛び、恒星間飛行を行い、どんな弾丸も跳ね返し、原爆水爆中性子爆弾でも叶わない、超人中の超人!
対するバッドマンは、コウモリのカッコした普通の中年おやじ!

強さは ゴジラVSガメラ どころか、 ゴジラVS夜店で買ってきたミドリガメ
いや、ゴジラVSミジンコ それよりも、天文学的戦力差だ。

これが戦う!
予告では、スーパーマンが、アナキン・スカイウォーカーのようにダークサイドに落ち
人類に対して宣戦布告!全人類の軍備兵器をもってしても、スーパーマンにはかなわない!
そこで、人類最後の希望として立ち上がった、バッドマンが単身でスーパーマンに戦いを挑む!
激突する両者!それを、公園の木の影で、おどおどして見ている、ワンダーウーマン!
「やめて、私の為に戦わないで!」
この戦いで人類の運命が決まる! かみんぐすーん!

と ゆーよーな 予告であった!

だが!
以下 ネタバレ・・・続きを読む
posted by はるきゲにあ at 10:32 | TrackBack(0) | 日記

2016年03月08日

ガールズ&パンツァー劇場版 二回目 塚口サンサン劇場爆音上映

867.jpg

ガールズ&パンツァー劇場版 二回目の鑑賞である。
一回目は、東宝系のシネコンで鑑賞し、テレビモニターとは段違いの画像のでかさと
見事な脚本で、ものすごく楽しんで帰ってきた。

そして、本日かねてより楽しみにしていた、塚口サンサン劇場爆音上映に出かけていった。
関西に住んではいるが、塚口界隈をうろうろするのは初めてである。
バイクで何度か通り過ぎてはいるが、大概、神戸か
友人のいる六甲まで一気に走り抜けてしまうため
改めて歩くのはとても興味があった。

上映が5時からなのだが、あえて3時にJRの塚口に到着する。
そこかたテコテコ歩き、ピッコロ劇場の前を通過し
阪急塚口に到着!
塚口には、まだダイエーが生き残っている!
ダイエーはイオンの傘下になってしまい
どんどんその名前が消えてイオンに改名されてるのだが
塚口にはまだダイエーがある!
喜んでダイエーのなかにはいって、うろうろしていると
パン屋を発見!ちょうどフランスパンが焼き上がり
パキパキ音の鳴るフランスパンを一個買う!
これを、太陽サンサンマークのある広場でぼりぼり食っていると
雀が数羽やってきて、おいらの落としたパンくずを食いだす。
「すずめって、焼いた釘を肛門から突き刺して内臓を引き抜いて、こんがり焼いて頭からぼりぼり食うんだよな」とつぶやいたら、雀が、サーーーっと遠のく。
塚口の雀は、人間の言葉がわかるらしい。

パンを食い終わって
いよいよ、塚口サンサン劇場へ・・・
しかし、どこにあるかいまいちわからない。
店の人に聞いて、その場所に近づくと、あきらかに
おいらの愉快な仲間たち的な人々が群がっている。
手前の駐車場には、かっけーバイクがあるが
ナンバーを見ると奈良ナンバー その隣も奈良ナンバー そのまた隣も奈良ナンバー
「ああ、いいなあ、奈良から仲間と、ガルパンツーリングかー」と
つぶやきながら、劇場へ。
待合室には、段ボール戦車が、どおんとおいてある。
高校の文化祭みたいだ。

時間がきて、劇場へ。
こじんまりとしているが、掃除も手入れも行き届いたとてもきれいな劇場だ。
映画好きが集まる感じがとてもいい。

映画が始まる・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・爆音!・・・・
まじ、びびる!
前回、東宝系シネコンでみた時と
明らかにモノが違う!

戦車が砲弾を発射着弾するたびに、劇場の空気が振動し
人間の内臓に共鳴し、耳と頭蓋骨に衝撃が走る!
椅子が振動し!建物すべてが微振動障害を発生させ
すべての機械の、ボルトやナットを振動緩和させてしまう。
音激障害の発生でこの上映を長く続けると
建物そのものを破壊しかねない、ものすごい爆音だ!!
スゴイぞ塚口サンサン劇場!!

噂には聞いていたが、まさかこれほどの威力とわ!

一度みた映画であるはずなのに
まるで、最初に見たかのごとくの新鮮さで映画が展開する!
立川の劇場でガルパン20回見た、猛者がいるらしいが
なるほど、納得である。

これは、鑑賞ではなく、体験だ!
だから、何度も見れるのだ!

ううーむ、塚口サンサン劇場が、もうちょい、近くにあればなあ・・・
また、なにか爆音上映されたら、かならず行くぞ!!

posted by はるきゲにあ at 22:55 | TrackBack(0) | 日記

2016年01月09日

スターウォーズ EP7 フォースの覚醒

phfx94.jpg

おもしれえええ!!

SF映画の金字塔、スターウォーズの続編が見れる! 
これだけでも感涙ものなのだが
それが面白い作品に仕上がっているのがなによりも嬉しい!

ビバ!JJエイブラハムスである!

痒いところに手が届く!こーゆースターウォーズが見たかった!
お帰りハンソロ チューバッカ! おおレイア姫が 良い具合にかわいいおばあちゃんに!
パチモンダースベイダーのレンちゃんが、自分の思い通りにならないと、そこらへんのもの破壊して暴れるのも
童貞ぽくっていいぞお!
ハンソロ!また あんたは借金かい!
C3PO そこ のけ のかんか いい加減「場の空気読む回路」をつけなさい!

ああ いいわー ファントムメナスから17年! ジェダイの復讐(帰還)から実に 33年!
やっと!やっと!やーっっっと、見たかったスターウォーズが見れたよ!

ああもう!JJエイブラハムス!
こんどあったら、抱きしめてほっぺにちゅーしてあげるから
覚悟しろ!


以降ネタバレ!

続きを読む
posted by はるきゲにあ at 17:38 | TrackBack(0) | 日記

007 スペクター

spku94.jpg

ダニエルグレイク版ジェームズボンド4作目にして、グレイク版最終話!

4作目にして、やっと007の通常運転!OPの見返り射撃でばきゅーん!で始まる!
始まってから数分メキシコシティで催されている「死者の日」を部隊にした暗殺劇からス
トーリーは ローマ ロンドン と舞台を切り替え 一切だれることなく展開する!
どきどきわくわくはらはら えろえろの連続で、全く飽きさせない!

とにかく今回の作品は、グレイク版最終とあって、これまでの集大成的な演習があちこちに
ちりばめられていてとても嬉しい。

今回もボンドカーはその秘めた能力を100%発揮しないままスクラップになり
ボンドは上司の命令はあまり聞かないし、
そこで酒のんじゃだめーーー ってとこで お酒をラッパ飲み!
まだ、暗殺者いるかもしれねえってとこでお姉ちゃんと乳繰りあい!
敵は容赦なくばんばん殺し、建物は盛大にふっとび

ああ気持ちが良い!

そして物語は、一応の大団円へ!
とても面白い作品でした。

グレイクさんご苦労様。

つぎはドラゴンタトゥの女の続編をお願いします。

・・・それにしても次のジェームズボンドは誰が演じるんだろう???
posted by はるきゲにあ at 17:05 | TrackBack(0) | 日記

おほお ブログぜんぜん書いてねえ

なんと 昨年の2015年10月06日に沖縄の普天間にいったEP以降
ぜんぜん書き込んでないのねえ
最近 ツイッターでのつぶやきに重心をおいているので
しゃないっちゃあ しゃあない
posted by はるきゲにあ at 15:46 | TrackBack(0) | 日記

2015年10月06日

普天間基地にいってみた。

DSCN6520.JPG
ニュースでも連日報道されている、沖縄基地問題・・。
普天間も那覇からバスでちょっといけば辿り着くので
基地の鉄柵の前までは行ってみよう。

普天間の基地といえば、反対派住民の方々がシュプレヒコールをあげ
反対のチラシを基地周りの鉄柵に張り
普天間の基地からは、下腹に響く轟音が発生し
住民の方々が、迷惑しながら日々を暮らしている・・・ というのが
ニュースから受ける印象である・・・。

現地にいくのちょっと怖いな…

と、現地に着いた・・・

基地周辺の住宅街に立つ・・・

抜けるような真っ青な晴天!
南国10月の湿気たっぷりの気温32度。
しかし・・・静かだ・・・

基地からなんの音もしない・・・(今日は基地のお休みなのかしら?)
プロな市民の方々はどこに?どこにも見えない・・・(お休みなのかしら)
基地の鉄柵に貼り付けられた、反対のビラは?見当たらない・・・(別な場所で活動されているのかしら?)
しかしよく見ると、鉄柵にガムテームの破片がいっぱいくっついている・・・
これが、チラシを貼り付けたあとなんだろうか?
DSCN6524.JPG

などと考えながら、鉄柵沿いに散策をする・・・
鉄柵の前に、小さな畑があり、日当たりも良く、食物がよく育ちそうだ・・・
轟音が聞こえてきた・・・戦闘機が一機飛び立つ
「ごおおおおおおおおおおおお」と騒音を出して、そのまま一気に遠くへ飛び立つ
再び、静かになる・・・ (この程度なら、伊丹空港周辺のほうがよほどウルサイんじゃないか?)
と考えながら歩いていると、基地に面したとこのおうちの、若奥様がお布団をほしていらっしゃる。

はるきゲにあ、若奥様につい声を掛ける。
「すいません、バス停ってこの先ですか?」と親切にバス停の位置を教えてくれる、若奥様。
32度の気温なので、ちょっと薄着の若奥様なので、もうちょっと話をしてみる。

「大阪から来たんですけど、今日は基地って静かなほうなんですか?」
若奥様の顔が、キッときつくなる。
「いまは、基地が動いてません。朝などものすごい騒音で会話も出来ません。
 ヘリの調整音の騒音がいつまでも続いてテレビも全く聞こえません。
 そのまま、飛び立って今は静かですが、夜10時ぐらいに、戻ってきて
 またものすごい騒音を出します。それはそれは凄い音です!」

・・・そうなんだ・・・

はるきゲにあはとっても静かな時間に訪れたんだ。

出来ればその轟音を経験したいのだが
夜10時まではここにいられない…

むちむちとした若奥様にお礼をいって、また基地を歩く…
途中でセミが、じゃじゃじゃーと鳴き出す。 ひどくウルサイ…

しばらくすると、一機の戦闘ヘリが飛び立つ
DSCN6563.JPG
轟音を立てながら すぐに彼方へ飛び立つ…

基地周辺には 小学校 幼稚園が隣接している
路傍の植物が、大阪とはぜんぜん違っている
いろいろ散策しながら、国道まで出て バスにのって那覇に戻る。

テレビのニュースでは、静かな状態の普天間基地は報道しない・・・
反対運動の起きていない普天間を中継しない・・・

テレビの情報だけみていると、普天間は常に大変な状態に思えてしまうが
行ってみると静かな時間も結構あるのがわかった・・・

現地にいくのは大事だなあ・・・



posted by はるきゲにあ at 10:13 | TrackBack(0) | 日記

沖縄ついていろいろ

久しぶりの沖縄だったので
あれこれ散策してまわる…

とにかく気になったのが、[錆びている]
走っている車 バイク 自転車 家の鉄柵 打ちっ放しのコンクリの外壁
全体的に腐食が目立つ・・・
さすが台風のメッカ沖縄なんだろう、塩分で街が覆い尽くされている感じ。

次に気になったのが、[猫]
ホテルの周辺を歩いていると、猫がちょろちょろ走っている
なんかすごく猫が多い気がする。

川には魚影がいっぱい見えるし、夜には安里川で釣りしている人がいっぱい居る
魚がいっぱいだから、猫もいっぱいなのかにゃ?
posted by はるきゲにあ at 09:51 | TrackBack(0) | 日記

SDF沖縄SP2015参加レポート

開催日 平成27年10月4日
 会場 水産会館5階ホール 
 〒900-0016 沖縄県那覇市前島3-25-39 
 ■ゆいレール美栄橋駅より徒歩約8分

沖縄は、まだモノレールの通っていない頃に一度ツアー旅行しただけで
以後、全く訪れた事が無かったのですね。

最近のニュースで、やたら沖縄、沖縄というので
いったいどうなってんだろう?と一度現地の空気を吸いにいきたいなあと
ぼんにゃり思っていた所・・・

沖縄で同人イベントがあるので、この参加をきっかけに沖縄訪問をしてみることにした。
ものすごく早い時期に、沖縄旅行を組んだので、飛行機のチケットとかとっても安く調達できた
この金額なら、東京→大阪ののぞみ新幹線よりも安い。

大阪→沖縄 あまり遠くないことが判明。

飛行機に乗っかって、いざ、沖縄へ1300キロ!と思ったら到着。飛んでる時間2時間もない・・飛行機すげえ!
沖縄のイベントなんで、そんなに人はこないだろうと、会場にいったら
・・・会場前にだれもいない・・・「え?」
事務員のおっチャンが顔をだして「5階だよ」という…
会場に到着すると、こじんまりとした「大会場」に30ぐらいのサークルさんが、設営をしている。

雷神会もいそいそと、設営開始…
いざ会場! 一般参加者 極めてすくない… ぱらぱら といった感じ・・・
少ないとは覚悟していたが、」まさかこれほどとわ・・・

それでも何人かの参加者は本を手に取り買ってくださいます。

なかよしのサークルさんも、参加されていたので和気藹々とお話をし
一般参加者とも、沖縄について、世間話をさせてもらう。

どちらかといえば、この世間話がしたかったのが主な目的なので
充実した時間であった。


posted by はるきゲにあ at 09:41 | TrackBack(0) | 日記

2014年09月18日

泣き に ついてのこと…

映画で 2つの 泣きを見た

一つは ガーディアンオブギャラクシーの OPの 母と死別のシーンの泣き…
抑えに 抑えて お母さんがこときれた瞬間 「うわあ!」と驚愕したような泣き…
そのあと、病室の片隅で 必死で泣きをこらえている男の子

もう一つは るろうに剣心 京都大火編で
警察官の兄を惨殺され、私刑で惨殺され、木に首をくくってつるされた両親を 見た 少年の
絶叫泣きシーン…

ガーディアンオブギャラクシーのほうは、うわあ と こちらももらい泣き状態だったのだが
るろうに剣心のほうは、「なくな!」という気持ちのほうが先に立った

なぜか? ガーディアンオブギャラクシーのほうは 病室で お母さんは自分の死を受け止めて
子供に最後の別れを告げようとしていた。子供はおかあさんの手を握ることができなくて
驚愕と後悔と哀しみで 吠えたのだ…だが…そこに身の危険はない…

るろうに剣心は、お兄さんがコロされ 両親が惨殺された。そこにはまだ、殺人を行った者どもが
多く潜んでいる…そんな危険な場所で、地面にはいつくばって「かあちゃん!とうちゃん!うああああああ」と泣いている場合ではない!
今は泣くな!殺されるぞ! と いう場面である。

にも関わらず 子供は餓鬼のの如くに わーわーと泣きの演技をする。
(ほーら、おとうさんとおかあさんが殺されたかわいそうな子供が画面にうつってますよー
 観客のみなさん。悲惨でしょ?悲惨でショー?じゃああなたも悲しんで、もらい泣きしなさいねえー)

いいえ、ここは泣いてはいけません。
敵の攻撃に備えるシーンです。
posted by はるきゲにあ at 13:19 | TrackBack(0) | 日記

2014年09月08日

こみっく☆トレジャー24

こみっく☆トレジャー24 完了!
晴天で、気温もそれほど上がらず、快適なイベント日和でした。
地獄の釜の如くに暑かったり、
夜叉ヶ池の竜の咆吼のような豪雨だったりするイベントも
思い出に残るモノですが
快適なイベントは、やはりいいものだ。

艦これ人気はまだまだ凄い感じ。
東方の作家さんが艦これを描くので
必然的に東方がしぼんでしまう。

妖怪うぉっちが膨らめば→ポケモンが萎むの法則。
アニメはラブライブが盛況で、こちらもアイマスが萎んでいる印象
常に栄枯盛衰は起きるものだが
いつ何時なにがおきるかわからない。

明日の風はドッチに吹く?


posted by はるきゲにあ at 10:10 | TrackBack(0) | 日記

2014年08月15日

コミケ86お品書き

osina.JPG

コミケ86のお品書きです。
会場にお越しの際は是非覗いてみて下さい。
よろしくお願いいたします。

posted by はるきゲにあ at 10:03 | TrackBack(0) | 日記

2014年06月24日

いあ まあ

その映画館は デートスポットを通り抜けなければ たどり着けない…。

エレベータで、カップルと同じ空間に閉じ込められる。
いちゃついてやがる…

男「なあ、林先生のものまねやってよ…」
女「いやあ…しらない」
男「林先生だよ、あれだよ」
女「いやん」
男「いえよ…」
女小声で「いつやるの いまでしょ…」
男「やろか…いまか…」
女「う…うん」

はるき「だらっしゃああああああああ!!!」 と 心の中でさけんだ!
posted by はるきゲにあ at 13:30 | TrackBack(0) | 日記

2014年02月10日

豪雪 ワンフェス 命がけ

東京に着くと、そこは、雪国だった…

ワンダーフェスティバルに行きたいなあ…と
事務処理をしながら考えた。
確定申告の作業がつらくて、
自分へのご褒美にと、

ワンフェスに行くことに決めたのだが
ご褒美どころか、修行のようになったのだった…

豪雪! 40年振りのものすげえ 豪雪が、関東を襲った!
予約していた深夜バスが、高速道路の閉鎖により
使えなくなり

動いている交通機関で安全なのは、東海道新幹線!
しかし、土曜の夜のホテルを東京で探すのは至難の業!
ネットであちこち探し回り、
やっとのことで、キャンセルの出たホテルに巡り会い
早速予約!

そのまま新幹線に飛び乗る・・・新幹線 1時間遅れ…
これまで見たことにない、銀世界の東京が眼前に広がっている!

ありえん!

ホテルにはいって、冷え切った身体を、お風呂であたため
テレビをつけると、麻痺した交通機関の情報がつぎつぎと流れる

成田空港など、陸の孤島になり、脱出不能になっている。
「成田に到着した参加者は…明日これるのだろうか?」
「京葉線は雪に弱いと聞くが明日は大丈夫だろうか?」
など、不安がつぎつぎ よぎる…

心配しても仕方がないので、とにかく寝る…

翌朝…ホテルから見える風景は、もう、ディアフタートゥモローのごとき
凍った世界だった…

テレビで交通機関をみると、あちこち、停止中だが
京葉線は動いている!「よっしゃ!」とばかりに
電車に飛び乗り、幕張メッセに!

会場到着 8:30 以前に参加したときは 朝の7時に並んで 入場できたのは
昼過ぎぐらいだった…今回はどうだろうと 思って雪まみれの大地を踏みしめて
立っていると…、列は じわじわ動き、なんと 10時過ぎに、会場には入れてしまう!

早すぎる!つまり、並んでいる一般参加者が少ないということだ…
やはり雪で会場にたどり着けない人達がおおいということなんんだろう…

会場にはいっても、サークル参加ディーラー席に空席が目立ち 心が痛い…

私はなんとか 会場にたどりつけたが
知り合いの何人かは、会場に到着できなかったひとも居る。つらい…

ワンフェスで、たくさんフィギアを堪能できた…

疲れた身体を引きづって…ホテルに帰り、一人ビールを飲んで眠る…


posted by はるきゲにあ at 22:59 | TrackBack(0) | 日記

2013年10月27日

陸 海  空

こないだの トレジャーで、自衛隊のコスプレがいるなあと 思ったら
本物の自衛隊の方々で、 隊員募集をされていた。

艦これの本が人気で、同人誌では一番人気だ。

そのまえはガルパンで、みな戦車道に血道をあげておった。

映画では、風立ちぬで 零戦の開発をテーマにした作品が大ヒット。

宇宙戦艦ヤマト2199も、大人気だ。

みな、そこには「戦争」がある…

オタクの世界では、ミリオタは比較的 端っこのほうにいる印象があって
時折、ミリタリーオタクの人とお話をさせてもらうと
ものすごく、深い知識であれこれと説明を開始され
こっちがうなずいていると、どんどん、その兵器の開発秘話から
どういう戦いをしたか、どんなドラマがあるか、あれこれ あれこれと
説明の大洪水がきてしまい…
こっちは、そこまで説明されても、記憶できねええええと 思いながらも
一生懸命聞いていたりするのだが

やっぱり記憶できない…

艦隊これくしょんを やっていると、 戦艦の名前や そのうんちくの
表面的なところが 学習でき、 広く 浅い 知識を 自然に得ることができる。
これは ありがたい…。

それにしても、これだけ ミリタリー関係の作品が
世の中に受け入れられるというのは
やはりここしばらく続く、日本を取り巻く重苦しい空気なんだろうなあ…と思う。

ちょっと前まで、テレビなどで本気で
「世界は平和なんだから自衛隊なんて無くてもいいんだよ!」とわめくひとが、いたものだが
最近、そんな発言をする人は消滅した。

軍隊の必要のない世界って、それはそれで 理想だが…
この人類の歴史を見る限り
絶滅するまで 軍隊は必要だろうなあ と 思う。
posted by はるきゲにあ at 13:50 | TrackBack(0) | 日記

2013年10月21日

仮面ライダー くだもの?

ヨドバシカメラを 歩いていると
テレビのコーナーで、仮面ライダーの 1号ライダー と 2号ライダーがそろう
シーンを流している。

これまで倒した怪人が一同に並び
死神博士の眼前に一文字隼人と本郷猛が並ぶ
昭和の子供達が
血涙を流したシーンである。


今見てもぜんぜん色あせていない。
むしろ仮面ライダーココにありって威厳が満ちていてわくわくする。

事務所に戻り、そういえばマドカマギカの脚本家の虚淵さんが脚本のライダーを録画していたなと
スイッチをいれる。

うわー!ライダーがお馬さんにのってきたー!
なんかメロン柄のライダーがおる!
陣形がフルーツだあ!!
なんじゃあ こりゃああ!!

いったん テレビを切る…!
呼吸を整える…

これは疲労しているいま見てはいけないものだ。
あす 体調を整えてから 改めて 戦いを挑むことにしよう。
posted by はるきゲにあ at 12:20 | TrackBack(0) | 日記

2013年10月16日

やなせたかし先生

やなせたかし先生が他界された。
ご高齢で、あんなに精力的に活躍されていたので
突然に…という印象です。

私は高校生の頃、本格的に絵の勉強を始め
とにかく独学でデッサンや色彩構成を鍛錬しておりました。
人の心に響く色とはどんなものか?と
本屋を巡って、見つけたのが
やなせたかし先生が表紙を描かれ
編集長をされていた「詩とメルヘン」でした。

この本は、絵の制作方法も解説していたので
絵の上達には本当に役に立ちました。

幼い頃に幼稚園で唄い
心の中で大事な歌になっている
「手のひらを太陽に」も
やなせたかし先生の作詞と聞き
いろいろ自分の成長に影響しているんだなあ
と、驚きます。

アンパンマンが本格的に
ブームになったときは
すでに社会人になっていましたので
そんなに熱中することはありませんでしたが
親戚の子供達に
アンパンマンやドキンちゃんを描いてあげたときの
奇声を発して、大喜びした光景は忘れられません。

描きやすく、親しみやすく、そして子供達の
健やかな成長を願い良質に作られた世界観は
今後も、日本の子供達の成長に役立つでしょう。

本当に長い間ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
posted by はるきゲにあ at 12:35 | TrackBack(0) | 日記

2013年09月02日

アニメの監督ってお仕事について…

漫画 アニメをよく見る人生なので
アニメに携わる方とのおつきあいも少々ある。
けれど、実際に自分がアニメーターだったりする経験はない。

宮崎駿監督が 映画の引退をするという報道を聞いて

「そういえば、アニメの監督ってなにをするんだろう?」と

改めて思ってしまった。

実写映画の監督なら、撮影現場で、監督の椅子に座って
「よーい!スタート!」とカチンコをならす。
役者の人達に演技の注文をつけ
撮ったフィルムを編集し、音楽、効果音をつけ
作品としてまとめるって感じで、素人でもなんとなくわかる・・・

じゃ、アニメ映画の監督は?
「絵コンテを描くのかな?」と思ったこともあるけれど
監督と絵コンテが違う場合もある、
演出が違う人の場合もある、
作品毎に、監督の定義が変わるものなんだろうか?
ちょっと ググったら 演出家的なものが監督に相当するらしい。

宮崎駿監督は、シナリオも書くし 絵コンテも描くし 原画も 動画も描いてしまう。
そして世界的なヒット作を連発する スーパーマンだ。

今回、監督を引退するとなっても、シナリオは当然描けるだろうし
絵コンテだって、描ける。
現場の進行だけ、若い奴らに任せてしまえば

今よりも、宮崎作品が増える可能性だってある。
宮崎駿が、ものすごく、宮崎駿っぽくないアニメ作品を作ることも
今後は可能になるんじゃないかなあ…

監督業の引退は 引退で それはそれで 今後が楽しみだし

結局 引退って言ったのは 無しにします と いうもの大歓迎。
posted by はるきゲにあ at 18:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年08月09日

艦隊これくしょん本 メンテぜかまし

駆逐艦島風本です。

大海原を征く艦娘達のメンテナンスも提督の重要な任務ってことで

駆逐艦しまかぜちゃんにエッチなメンテナンスをやりましょう!

おっぱいの先っぽの乳首の感度チェックや

恥部の潤滑液の分泌度ぬれぬれチェック!

エッチなメンテはさらに過激に気持ち良く展開し、

島風ちゃんはものすごくエッチな娘に!
kankoH1.JPG

kantira.JPG
posted by はるきゲにあ at 11:38 | TrackBack(0) | 日記