2012年02月26日

かくてーしんこく

「かくていしんこく」と打つと
各停深刻 と 変換される…

もう どうでも よくね?
posted by はるきゲにあ at 01:39 | TrackBack(0) | 日記

2012年02月14日

今日はバレンタインだ…

だからなに?
posted by はるきゲにあ at 13:24 | TrackBack(0) | 日記

2012年02月13日

映画で一日

仕事が忙しいと 映画館に行く暇がない…
入稿が終わったあと等に映画館に飛び込む
時間があれば、二本 3本見たりする…。

午前中に映画館に入って
出てきたら 夜の9時なんてこともある。

映画もっとたくさん
見たいものである。
posted by はるきゲにあ at 11:43 | TrackBack(0) | 日記

2012年02月12日

三丁目の夕日64

いつの間に シリーズ64作まで作られたんだ?! と 軽いぼけをかまし…

続三丁目の夕日が最終回であろうと おもっていたら
まさかの 3作目である。

昭和33年が一作目 昭和34年が二作目 昭和39年が 3作目

映画商売は 売れてるかぎりは続編を作られる運命にあるものだが
三丁目の夕日はここら辺で とめておいや方が良いと思う

このあとの時代…昭和40年に入ってからは
ウルトラマンが登場が登場し日本列島は公害につつまれ
宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルを目指し
ガンダムがザクと闘う…

そこはもう、今と地続きになっていて…
懐かしさは漂わない…

だから三丁目の夕日のシリーズは ここで終わりにして、


山崎貴 監督には ぜひ とも

ゴジラの新作を 昭和33年を 舞台にした
ゴジラの新作を

ぜひ とも 制作して 頂きたいのだ!
posted by はるきゲにあ at 14:53 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月28日

ももこのちんたい

菊池桃子さんが離婚したとの報道を見る…
パンツの穴の菊池桃子さんだ…
テラ戦士ΨBOY出演の時は、この世のモノとは思えない可愛さだった…
雑誌MOMOKOは菊池桃子から命名された本らしい…

菊池桃子の可愛さはハンパなかった…

いつも思うのは、人気の女優さんやアイドルが結婚するとき
なんでわざわざ、海外遠征で忙しいスポーツ選手だの
結婚してもうまくいきそうにない、同業俳優さんだの
はいぱー めぃでぃあ くりえいたー などという
妙ちくりんな職業の人だのと 結婚しちゃうんだろう?

わけわからん。


posted by はるきゲにあ at 12:00 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月27日

歯石取り

口の中が血だらけになる。

軽い拷問歯石取り…ww。
かなり丁寧にやってもらったけど、
血ィは出る、イテテ…
ゴルゴルと、歯茎に器具を入れて
超音波洗浄である。

しかし 歯石は取っておかないと
確実に歯周病を引き起こし
歯を失うことになってしまう。

一時間程度のちょっとした痛みを
我慢するだけなら
なんてことないさ。
posted by はるきゲにあ at 18:41 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月25日

やっぱ 芋かな

中ふ頭あたりの でかい土地
ここに、芋畑をつくろう。
それで、バイオエタノールつくって
内燃機関に火を付けよう!

自家発電だ!
posted by はるきゲにあ at 19:51 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月24日

東京はスゴイ雪

朝のニュースで、東京のドカ雪を見た。
東京方面にはお知り合い、お友達、ご親戚などがたくさん居るので
だれも、コケたりしていないだろうか?と気にかかる。

しかし、大阪は結構あったかく もし低気圧が来ても
きっと雪ではなく 雨が降るだろう…。

たまには雪でも降って、雪見酒でもしたい所だが
いつも忙しいおいらの人生では
なかなかそういうのんびりした時間か希有である。

兎に角 今日も明日も原稿だ。

posted by はるきゲにあ at 13:58 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月23日

書くこともない…

世の中、毎日いろいろなことが起きるが
自分の周囲では、あまり取り立てて、物事は起きない。
近所の奥さんがインフルエンザになって3日寝込んだとか
近所に【金プラチナ貴金属買い取り】のにいちゃんがうろうろしているとか
公園の雑木林のなかで、猫が凍死しているとか…
まあ、そんなもんだ…

なにも起きない退屈な日々というのは得難き幸せなのだろう…か?

日々淡々と、時間が過ぎ、ゆっくりと老いて
イマワノキワまで、くうねるところにすむところに不自由せず
天寿まっとうできれば、この世は極楽だろうなあ…と 

…しかし…そういう刺激の無い生活を
40超えてから繰り返すと
あっという間に、脳の神経回路が切れてゆき
痴呆が始まる…。

若くして財を成し、人のうらやむ引退で仕事を悠悠自適の余生だ とばかりに
日々を過ごしていて、若年性痴呆症では、逆に気の毒…

人間 火宅もまた宝 ということ


かな?

posted by はるきゲにあ at 12:51 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月20日

雨だ…

久しぶりの雨だ… 乾いた街に降り注ぐ慈雨である。
気圧が下がり、何となく眠い午前中だ。

布団から出るのが大変だ…
布団の中でヌクヌクしているのがものすごい極楽気分なのである。

サラリーマン時代なら、
眠くても会社に行かねばならない。
勤め人の基本の基本はまず会社に行くことだ。

けたたましい目覚ましの音で、目を覚まし
地獄のような気分で、ネクタイをしめて
朝ご飯も早々に電車に飛び乗る…

サラリーマン時代も楽しかったが
なんか、今以上に寝不足だったなあ…

一日 4−5時間ぐらいしか 寝てなかったし…
posted by はるきゲにあ at 14:03 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月19日

歯が

おせんべいを、かじったら、前歯が欠けた!
びっくりった!

歯医者に電話した。「もしもし 歯が欠けました!」
「いま、丁度、予約に空きがでたから、来い!今すぐだ!」

自転車に飛び乗り、10分後には歯医者のまな板の上に乗る!
「おおう!キレイに欠けているな!」
欠けてから、1時間も経過していない。
歯医者は、おいらの歯の色を見ながら、
歯の欠損部分を埋める充填剤を調合し
ぺたぺたと塗る!固める!削る!研磨する!

…で、治った!
どこが欠けてたかわからんぐらいの、見事なできばえだ!
名医である。

その後…一通り…口腔チェックをしてもらったら
結構歯石が溜まっているとのこと
ほっとくと、かならず歯周病になり
歯がぼろぼろ抜けますよ!と言われる。

これからしばらく歯医者に通って 歯石取りだ!
これは、いたそうだ…。
posted by はるきゲにあ at 13:43 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月18日

乾燥かさかさ

なんか全然雨が降らない。
冬なので、雪でもいいけど、
大阪は氷点下にはあんまりならないので
やっぱり雨だわ。

この雨が降っている光景を、最近全然みないなあ と思っていたら
ニュースでも、なんかとんでもねえ長期間雨降ってないらしく
世間はどえらい乾燥状態らしい…

そういえば公園の地面もカピカピに乾燥しているなあ…

富士山も雪が降らないので
びっくりするくらい
冬なのに夏の富士山みたいな感じらしい…

これが夏なら、水不足でえらいことになってるんだろうなあと思う…

乾燥のせいでインフルエンザもよく流行していて
子供をお持ちのお母さん方の井戸端会議でも
どこそこの、教室は何人インフルエンザにかかってるなどの話を
していたわ…

なんかカサカサしまくりの世の中である。
早く雨が、どばあ と 降ればいいのになあ…
posted by はるきゲにあ at 17:06 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月16日

大阪オリンピック

大阪オリンピック招致計画というのがかつてあって
中ふ頭あたりに、ごっつい敷地が、広々と横たわっている…
ほぼ、無人で、あちこちに雑草がちらほら生えているのみ…

どえらい金をかけて招致活動をし
そして2008年開催地は中国の北京(北京五輪)に決定した。

夢の跡でも埋め立て地は残る…
あのオリンピック招致のせいで、大阪市の財政はさらに悪化した。
推進していた磯村氏はすでにこの世の人ではない…

イベントでこのあたりの光景を見るに付け…
「ここの土地をどげんかせんといかんなあ」と
思い巡らせ、10年以上が経過した。

橋下市長率いる、維新の会はここに「大阪カジノ計画」とかいってるようだが…
私個人は、ゆわゆるバクチというものを全然やらない人間なので
わりかしどうでもいい…。

あったらそりゃ儲かるだろうが…その儲けの金は、カジノに遊びに来た人の
懐から出てきたお金なので…そういう意味では、抵抗がある…

なんかもっと、人間汗水流して働いて、お金を儲けて
そのお金で女房子供を養って、子供を立派なおとなにして
そして、また未来の日本を担ってゆく そういう場所にならんだろうかな…

あと、ヌーディストビーチにするとか…
posted by はるきゲにあ at 11:42 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月14日

捕まったか…

広島刑務所の脱獄事件は、
まさか今の日本の刑務所で脱獄なんて出来るのか?!を実証してしまった感じがある。
単独で逃げていたから良かったものの、
もし、仲間が助けに来て、なんらかの方法で、非常線突破されたら
もう捕まらなかったかも知れない。

脱獄映画といえば、
なんといっても「大脱走」が素晴らしい。 捕虜が一丸となって大規模な脱走計画を企てる。
現実の話を映画化しているというのが、ワクワクする。

あとイーストウッドの「アルカトラズからの脱出」これも実話の映画化…
脱獄不可能のアルカトラズ刑務所から、ダーティハリーが脱獄するのだ。
子供の頃、身を固くして、スクリーンを見つめていた。

他には、スターローン主演の「勝利への脱出」が好き。
捕虜のサッカーの親善試合を使い巧妙に計画した、脱獄計画!
それを全部、脱獄の当事者が わやにしてしまう。
その後、ええええ というような 脱獄をしてしまう。

ルパン三世は、カンタンに脱獄してしまうけど、
ファーストの 一年間収監される話が 名作ですね。

posted by はるきゲにあ at 12:02 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月13日

ないかく改造

の だ 政権の ない かく を 改造したらしい。

改造というと ちょっとワクワクする。
しかし 結果的に…ろくなことにならない事も多い。

バイクのエンジンをボアアップして
排気量をあげて、乗ってたら
エンジンにあな開いてオシャカになったとか

電人ザボーガーもロボット刑事Kも 
改造したら人気が無くなった。

改造するってことは、問題のある場所を取り替えたり補強したりするということなんだろうけど
案外、弱点であるところが人気の秘密だったりするのだな…。

第三艦橋とかな。
posted by はるきゲにあ at 14:27 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月10日

前触れ

東京湾で巨大な鯨の死骸発見 シロナガスクジラか?!
ノルェーで大量のニシンの死骸で、海岸が埋まる!
あちこちで深海魚の死骸があがる!

などなど…映画ノストラダムスの大予言のような
前触れらしき報道が毎日のように…

はやりみんな不安がっているんだろうなあ…

願わくば「天山鳴動して鼠一匹」に
なりますように…
posted by はるきゲにあ at 16:33 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月09日

誰がための規制…

100円ショップに、文房具を買いに行く…
レジのそばには、100円ライターが並んでいる…
そこに、おばあさんがやってくる…かなりのご高齢だ…
店員に尋ねる・・・
「すんまへんけど…スイッチのとこが、もっと柔らかいライターありませんやろか?」
店員はきょとんとしている。

「わたし、年寄りやさかいに…こんな固いのは、かなんねん…柔らかいスイッチはどこいってしもたんでっしゃろ?」

店員「さあ、わかりません。ライターはそこにあるだけです」
どうやら、店員は法律改正で、100円ライターのスイッチが、
固い状態にすると規制された事をしらないようだ。

経済産業省が、100円ライターを使った
子供の火遊びで、火事が起きることを懸念して
点火レバーを子供が使えないレベルまで固くした。

子供が使えないということは、おばあさんも使えないということだ…

老婆心ながら…規制の事を、おばあさんと、店員に説明をする…。
おばあさんが「そうか、そらしゃあないな…」と肩を落とし…
店員は「へえ、そうなんですか?」と適当に相づちする。

すこし、やりきれない思いをした、休日の午後であった…


posted by はるきゲにあ at 21:20 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月08日

景気 不景気

テレビを見てたら、仙台が復興景気とのこと…
飲み屋街での景気のいい乾杯や
路上の客引きも活発で、ラウンジのおねえちゃんの時給も上がっている。

右を向いても左を向いても不景気な時代に、よい話だと素直に喜びたい。
けれども…
復興景気の前に、震災があり、
深い傷と悲しみがあったことを忘れてはいけない…。

危惧としては、復興景気は、復興が完了したとともに消える可能性が十分にある。
さらに、福島原発の危機もまだ終わってはいないし、

スマトラの地震のように、一年の間をおいて、再び同じ場所に同規模の地震が来る
可能性だって、考えておかなければならない…。

そういう不安は全部杞憂で、このまま更なる日本の発展を願うばかりである。
posted by はるきゲにあ at 11:28 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月07日

年が明けると…

年が明けて、もういくつ寝ると…
確定申告の季節がやってくる…
非常にめんどくさい…

事務処理する時間があるなら、
原稿を一枚でも多く描きたい…

それが正直な気持ちだ。

posted by はるきゲにあ at 11:53 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月06日

寒い 寒い

朝起きて、布団の中から 吐く息が白い…
大阪の都市部は寒いといっても、たいしたことはない…
なかなか氷点下にはならないし、
池に氷もめったに張らない…。

テレビで報道される、東北の都市部の冷え込みと大雪はものすごい
関西でも、舞鶴あたりはすごい雪だ…。
みているだけで寒い…

すこし時間があれば、スキーにでも行きたいのだ。
もともと、私は、引き籠もる性格ではない…

posted by はるきゲにあ at 12:03 | TrackBack(0) | 日記